忍者ブログ
日々是ミキ。
Profile
たま。

女子。ミキ(とプル)が好きです。
近況:閉鎖しました。
    アーカイブとして残します。
    何かありましたら下記まで。
    返信は遅いです。

Mail
tamataityou-lj*infoseek.jp
change*for@.
Entries
2009 / 02 / 01 ( Sun ) 00 : 22 : 20 )
2009 / 01 / 06 ( Tue ) 21 : 58 : 15 )
2009 / 01 / 01 ( Thu ) 08 : 29 : 21 )
2008 / 12 / 31 ( Wed ) 20 : 48 : 05 )
2008 / 12 / 28 ( Sun ) 07 : 12 : 29 )
2008 / 12 / 13 ( Sat ) 23 : 26 : 59 )
2008 / 12 / 13 ( Sat ) 23 : 12 : 56 )
Comments
無題 ( わー ) from: たま。
2008 / 01 / 16 ( Wed ) 22 : 21 : 51
無題 ( わー ) from: モヲタ
2008 / 01 / 16 ( Wed ) 19 : 49 : 52
無題 ( 画伯。 ) from: たま。
2008 / 01 / 12 ( Sat ) 01 : 18 : 37
無題 ( 画伯。 ) from: モヲタ
2008 / 01 / 11 ( Fri ) 22 : 17 : 41
2007 / 11 / 19 ( Mon ) 00 : 57 : 19
Calender
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search
Various
 


++たまぶろぐ。++玉BLOG.++
http://xxxxx.blog.shinobi.jp/


+++++++

当ブログは、The Walt Disney Companyや東京ディズニーリゾート等の各企業とは一切関係ありません。 あったらどうしましょう。

また、いろんなところに使用しているディズニーキャラクターの著作権はThe Walt Disney Company等に属します。

最後にー、画像や文章などの無断転写・2次配布・直リンクはダメです。怒りますよー。

+++++++

[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仮面で隠して
人のまで勝手に載せちゃったw

つーわけで、行ってまいりました。
ディズニーシーアカデミー:アート&クラフト
楽しかったよーん。

自分で作ったヴェネツィアンマスクをつけて、散策して生恥をさらすw、アレです。
目的はマスクを作りたーい!で、散策超無理!だったんですが、ツアー内容に入ってるんですよ、散策が。
あぁ・・・

アラカルト限定企画で始まったんではないかと推測してるんですが・・・11月30日まで絶賛実施中なので、迷ってる人は是非!
単純ですが、楽しいです(作るのが)
たぶん一人で参加すると、散策で寂しい気分になります。(マジで)

長くなりそうなんで、詳細は追記にて。

久々に真面目に書いてんなぁ・・・w

***********************************

まず、ゲストリレーションに集合しての開始。
『アーティスタ(芸術家)』になるためのアカデミーです。

『ミッキー階段』『ジミニー大通り』『ミニー通り』、イタリア語のドナルドとデイジー呼び方、イタリアと宇宙の境目w等を教えてもらいながら、パラッツィオ・カナルに移動。
ここで、ヴェネツィアの歴史とかを学びました。
たとえば、喫煙所の前の運河に置いてあるゴンドラの様な船。
コレは人を乗せる用ではなく、物を売ったりする行商用や運搬用の船で『サンドラ』と言うそうです。
あと、ゴンドラが、何故黒と金に統一されているかと言うと、ヴェネツィアの云わば足として、車などの代わりに利用されている為、各家などで主張しまくりで華美な装飾が横行した為、贅沢禁止令で黒と金のみに定められたそうです。
んで、船止め(パリーナと言うそうです)はシーでも大きく分けると2種類あり、
ただの木の杭→誰でも使っていい用
色とか装飾つき→その家用とか、使う人が決まっているやつ

で、こんな感じ。
ぱりーな!

オウチの外装と色が一緒なんですよ!
・・・初めて知りました。。
ただのオシャレかと思ってたよ!
運河の杭しかみてなく、振り返って裏の壁の色とかと繋げて考えられてなかったので、まさに目からウロコでした。
同じ通りに、白と水色のパリーナもあるんですが、振り返った裏のおウチの日よけがまさに白と水色のシマシマで、スゲー!かわいい!と思いました。
もちろんカナレットにもあるんですが、イマイチ、パリーナと建物とかに共通点が見つからなかったので今度じっくり見てみようと思います。

で、『ようこそ橋』とかいろいろ橋の名前も教えてもらいました。

そして、いよいよ工房へ。
元『ダヴィンチ・トラベルフォト』の場所です。

ここで、カーニバルの語源・・・たしか『肉を食べない』?だったかなぁ。
身を清める為に、肉を食べなくなる前にバカ騒ぎしちゃおうぜ☆みたいな感じらしいです。
で、ヴェネツィアでは、そんなバカ騒ぎの時に身分を隠したり、個性を際立たせる為にマスクを付け出したとか・・・
(この辺の話は、早く仮面が作りたくてうずうずしてた為、もやっとしてます・・・orz)

工房内部は、たぶんガイドツアーの皆さんが作ったお手本のマスクが数多く飾られていて、作るときの参考になります。
仮面ベースも白or黒で選べます。

↓覚えてる範囲で
○使える素材
油性のポスカが太いの~細いのまで。
色は金・銀・水色・紫・緑・・・etc
四角いラインストーン的なもの(透明・ピンク・水色)
真珠を真っ二つ的なもの(白、ピンク、黄、水色・・・)
黒い羽根
金地に色の入ったリボン(色:赤・青・緑、太めと細め有り)
ラメラメシール(赤・緑・水色・ピンク)

○道具
はさみ
両面テープ
補強用のテープ
ヤスリ
下書き用のペン
下書き用のプレート

あとは、ジーニーの魔法w

等などを使って、30分で作ります。

そう、

 3 0 ふ ん !


時間足りねぇー(笑)

つわけで、超無言になりながら、なんとか仕上げました。
ちなみに私のは一番右ので、上側をハサミでチョキチョキしました。
(つまりマスクのデフォの形は左側3つのです)
マスクの材質がプラ板みたいなヤツなのでハサミでも切れます。
ただ『<』こんな感じのデザインを作ると超切りにくいので注意!
私はコレにたぶん5分以上は費やしてしまいましたよ・・・。

んで、色塗ったり貼り付けたりして作ります。
始めはもっとゴテゴテしたのを作りたいなぁと思っていたんですが、作ってるうちに超シンプルで落ち着きました。
始めは、戸惑うんですが作ってるとなかなかしっくりきます。
部屋の周りに飾ってあるマスクがいろいろイマジネーションを浮ばせてくれるおかげで、なんとかなってしまう感じでした。

で、これに、頭に付ける用のリボンをつけて完成。

パラッツィオ・カナル周辺を散策・・・もちろんマスク着用w
黒マントも着用w
テンション上げないとやっていけませんw
街行く見知らぬ人の思い出にも残ってしまいました・・・w
(知らない人と写真撮影をしました・・・キ、キャラか!?)
超イタリア人になりきって、ワンショも撮らされます。(何故かカナレットの横でw)
とりあえず、街行く人々に『チャオ!』言いまくりで。
つか!ゴンドリエに苦笑いされたんですけど!
ナンダヨ!も!

そんな感じで、私たち4人+お二人さん+ガイドさん合計7人でウザイくらいに騒いで、散策終了。

コレはある意味かなり楽しいです。
はずかしいけど・・・。

で、ツアーは終了です。

ひっそりと行われている感じのツアーで、更にもうすぐ終わってしまいますが、行きたかったやつなので、最後に行けてよかったー!!!!
マスクはもちろんお部屋に飾る予定です。

長々と書きましたが、最後まで読んでいただいてありがとうでした!
まとまってないなぁ、もう!

んでは、アリベデルチー!




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]